GW-900D-BKが効果抜群!Macで11acも対応している無線LAN子機

この記事の所要時間: 35

MacをWifiで接続
自宅で使用しているMacPro 2010は設置場所の関係上、Wifi接続しています。
普段、頻繁にYouTubeで動画を見たりすることはないので、特に不満がある訳ではありませんでしたが、ふと「11ac対応にさせてみよう」と思い、今回この記事を書くことになります。

MacPro2010に内蔵してあるAirMac Extremeは11acには対応していません。
まずはMacで11acに対応している、そしてMacOS10.11に対応している製品探しから始めました。

GW-900DはMacOS10.11にも対応している

いろいろとネットで探して、ようやく見つけたのが、PLANEXの「GW-900D-BK」。Mac本体やパーツを扱っている秋葉館で見つけました。

「Macを買うなら…」でおなじみの、秋葉館オンラインショップ
もちろん話題のiPodも本体を含め関連商品充実!

価格は¥3,402(税込)と手頃だったので、すぐにオンラインショップで購入してみました。

GW-900D-BKの特徴

カッ飛び!11ac

11n対応の300Mbps(当社製品)に対し、11ac対応の本製品では866Mbpsとおよそ3倍!
300%のスピードアップです。

超ハイスピード、家族が同時に

従来規格の11nでは、フルハイビジョンなど情報量の多いコンテンツの同時利用では通信速度の限界に達しています。本製品に搭載された最新規格『11ac』では家族で同時にフルハイビジョン/オンラインゲーム/インターネットなどのコンテンツを高速・大容量で楽しめます。

5GHz/2.4GHz両対応!繋がる、快適自由自在

電子レンジなど、他の電波利用機器との干渉も少なく高速・快適な5GHz(11ac/n/a) ホットスポットなど接続先が多く・便利な2.4GHz(11n/g/b)の利用シーンやスタイルに合わせて使えます。

WPSボタンで簡単無線接続

本体にWPSボタンを搭載し、WPS対応機器との接続設定をワンタッチで行う事ができます。初めて無線LANの設定をする方でも簡単に接続する事ができます。

Mac大好き宣言

ルータの簡単設定アプリ『Mac一発!』提供にとどまらず、USB子機もMac OSへ対応します。
ルータ、子機ともにMac完全対応です。

GW-900Dは5GHz(11ac/n/a)と2.4GHz(11n/g/b)に対応

GW-900D-BK
こちらが届いたPLANEXの「GW-900D-BK」。

早速、ドライバーをインストールして無線LANルーターと接続。無線LANルーターとの接続は本当に簡単で無線LANルーター側のWPSボタンとGW-900D-BK本体についているWPSボタンを押すだけ。あとは自動で接続してくれます。

接続が完了するとメニューバーにアイコンが表示されます。
Wifiアイコン

GW-900Dの接続結果は?

気になる接続結果ですが、下の画像が使用前後のスピードテストの結果です。

GW-900D-BK使用前

スピードテスト前

GW-900D-BK使用後

スピードテスト後

結果は、転送速度3倍とかなり嬉しい結果になりました!
実際、Webサイトの表示も体感的に早いと感じます。3,000円程度でこの改善は満足度が高いです!

MacユーザーにオススメできるGW-900D-BK

PLANEX「GW-900D-BK」は11ac対応していないMacをWifiで使用されている方にオススメの製品です。製品自体も小さいので持ち運びも問題ありません。
通信速度を改善したい方は是非使ってみてください。(もちろんWindowsにも対応しています)