スケジュール管理アプリの「pixelscheduler」で1日の予定を瞬時に確認!

この記事の所要時間: 226

pixelscheduler01

スケジュールを確認するときに皆さん何を使っていますか?

外出時であれば手帳やiPhoneなどのアプリを立ち上げて確認されているかと思いますが、仕事中などのPCを使われている時はどうでしょうか。

スケジュール帳やスケジュールアプリを都度立ち上げている人もいるかもしれません。

今回は1日の予定をデスクトップ上から瞬時に確認できるpixelschedulerをご紹介します。

pixelschedulerで1日の予定を瞬時に確認

「PixelScheduler」は、一回起動するだけで当日(24時間)のスケジュールをデスクトップの端(場所は自分で変更出来ます)に表示してくれるスケジュール管理アプリ。

pixelscheduler02

デスクトップ画面の縦軸が24時間(1日)となっています。

予定がある部分は色が変わり、その部分にカーソル当てると「カレンダー」に登録された当日の予定が表示されます。

動画では「カレンダー」に登録した後、アップデートして反映させてましたが、予定は自動で「PixelScheduler」に反映されので便利です。

pixelscheduler03

「Preference(環境設定)」でスケジュールのバーの位置(左、右、下)を変更出来ます。

また、バーの太さ(細い、ノーマル、太い)、予定のアップデート間隔などもカスタマイズ可能です。

PixelSchedulerの仕様

項目 for MAC for WIN
Ver 1.0.0.0 1.0.0.0
対応OS OSX10.9以降 Win7,Win8,Win10
Ver0.9.0.0はSurface対応
Win8はデスクトップモードのみ
Modern UIではお使い頂けません。
予定表示領域の位置 左端、右端、下端3カ所から選択 左端、右端、上端3カ所から選択
予定表示領域の幅 細い、普通、太いの3段階 細い、普通、太いの3段階
対応カレンダー Mac標準カレンダー googleカレンダー、outlook
自動更新 1分、5分、15分、30分 15分、30分

スケジュール管理アプリの「pixelscheduler」まとめ

1日のスケジュールを確認することが、都度アプリ起動などで以外とストレスになっている場合もあります。

この「pixelscheduler」を起動させておけば、スケジュールは自動反映されカーソルを当てるだけで確認出来ます。

それに色分けができるのでカーソルを当てなくても予定があることがわかります。

有料アプリですが、缶コーヒーを数回我慢すれば買える価格なので、スケジュール管理をシンプルにしたい人は、ぜひ使ってみてください。