iPhone用ミュージックプレイヤー「Kaisertone」がアップデートしてさらに快適に!

この記事の所要時間: 222

kaisertone

今回のアップデートでは、サウンドエンジンAQS-VIの調整、選曲画面のさらなる快適化、使いやすさの向上、iOS9.3.2対応や様々なパフォーマンスの調整などが行われています。

特に選曲画面は前バージョンと比べ使いやすくなっています。

  • サウンドエンジンAQS-VI」の調整。
    • さらなる高音質を追求
  • 選曲機能のさらなる快適化
    • 「アーティスト、アルバム、ジャンル、プレイリスト、コンピレーション、作曲者、サンプルレート、フォーマット」の選曲画面にグリッド表示機能を追加(iPhone5以上の機種で使用可能、「設定→デザイン→グリッド表示」でON/OFF変更)
    • Playlist機能の拡張(ハイレゾDB)として「プレイリストの曲順編集」を追加
    • Playlist、ジャンルのインデックスを追加
  • 使いやすさの向上として
    • Preset EQ一覧での左スワイプによるコマンドメニューの追加
    • ボリューム調整画面のUIを最適化
    • 再生ボタンに赤色デザインを追加(「設定→デザイン→再生ボタン」で変更)
  • iOS9.3.2対応
    • 動作の最適化
    • 対応追加機種としてiPhoneSEを追加
  • 各種微調整

Kaisertoneの特徴

KaiserToneは、最高の音質を楽しむことができるよう開発されたiPhone、iPad用ミュージックプレイヤー。

このアプリで、今話題の「ハイレゾ音源」も聴くことができます。

特徴

※サウンドエンジンAQS-VIは、768kHz/32bitまでのハイレゾ音源の曲の再生・出力にも対応
※DSDの12MHz/1bitまでのハイレゾ音源の曲のPCM再生に対応。
※DSDの12MHz/1bitまでのハイレゾ音源の曲のDoP再生にも対応。

このエンジンにより、イコライザー、仮想サラウンド、クロスフェーダー、ギャップレス、 自動無音部分スキップ、自動音割れ防止、ノイズリダクション、キャッシュなどをおこない、 あなたのお気に入りの曲をあなたのお好みの音質のクリアなサウンドで再現します。

※Dual Core CPU にて高性能を発揮するように最適なアルゴリズム、および、最適化処理を行っています。
※さらに、64bit-CPU搭載のiOS機種では、64bit高精度演算処理を行っています。

さらに使いやすくなったKaisertone

今回のアップデートで選曲などさらに使いやすくなりました。

iPhoneで音楽を楽しみたい人、ハイレゾを聴きたい人は特にオススメのアプリです。