未満警察ミッドナイトランナー

【未満警察ミッドナイトランナー】6話あらすじと7話 予告!!

未満警察6話

ドラマ【未満警察ミッドナイトランナー】の6話が放送されました!

6話は平野紫耀さん演じるジロちゃんと中島健人さん演じるカイ君が警察学校の教官達が絡んでいた過去の事件の関係者達によって拘束されてしまうというお話でした。

今回の回は、事件編というような感じで次回以降が解決編となります!

このドラマの山場となりそうな事件なので、何週かまたぐ話になっているのかもしれません。

そんな6話のあらすじについておさらいしていきましょう!

 

【未満警察ミッドナイトランナー】主演キャスト

未満警察

=番組公式Twitterより=

・一ノ瀬 次郎 役(右) 平野 紫耀(King & Prince)

・本間 快 役(左)   中島 健人(SexyZone)

*6話の出演ゲスト*

・ 天満 直子 役 長谷川 京子

未満警察長谷川 京子

=番組公式Twitterより=

 

・天満 智也 役 柿澤 勇人

未満警察 柿澤 勇人

=番組公式Twitterより=

 

・警視正 国枝 役 木下ほうか

未満警察 木下ほうか
=番組公式Twitterより=

 

【未満警察ミッドナイトランナー】第6話あらすじ

河川敷で遺体の手だけを地上に出しその手の横に墓石のようにスコップが刺さっているという事件が発生した。

現場に訪れていた柳田刑事は憤りを隠しきれない。

監視カメラを確認し、かつてバディを組んでいた警察学校教官の片野坂に監視カメラの映像を送り、「お前のいう通りだった。真犯人は別にいる。あの時は信じてあげなくてすまなかった。」と告げた。

その電話の最中に隣で映像を見ていた及川助教の様子がおかしいことに片野坂教授は気づく。

一方、テレビで連続猟奇殺人スコップ男のニュースを見ていたジロちゃんとカイ君達同期メンバーは9年ぶりに再び事件が起きた事で、すでに逮捕されている人は冤罪なのでは?と事件に興味を持ち、授業で発表する為に過去の事件を模擬捜査する事にした。

模擬捜査中に腰を痛めたカイ君を医務室に運ぶ為、ジロちゃんがおんぶして警察学校の校内に入ってきた。
そこで私服の男性(天満智也)に「及川蘭子どこ?」と及川助教の居場所を聞かれた2人は居場所を教えるが、その男が銃を隠し持っている事に気が付いた。

不安になり、車椅子にカイ君を乗せ及川助教を探していると教室内でさっきの男が及川助教に銃を向けていた。
それを見て、カイ君とジロちゃんは教室に突入するもカイ君が他に教室にいた女(天満直子)に銃を突きつけられてしまった。

「これって何の訓練ですか?」というジロちゃんに及川助教は訓練ではないと返す。

「本当の事が聞きたいだけなんだ。こいつに。」親父が無実だといますぐ認めろと及川助教に訴える、天満智也と姉の天満直子。

何も答えない及川助教。

ジロちゃん達は、教室の扉や窓にバリケードを作らされガムテープで両手を拘束された。

学校には捜査本部が作られ、特殊部隊が配置についた。

何度も鳴る携帯電話を見てカイ君は、電話で警察に交渉しない限り今すぐ突入されてしまうと天満智也達に話す。
そして2人は本来こんな事をするつもりはなく、9年前の事件の真意を問う為に及川助教に会いに来たのではないか?と助教に過去の事件での関係性について問うが及川助教は答えない。

電話で警察官にスコップ男事件の犯人を捕まえて欲しい。捕まえられなければ、1時間置きに1人ずつ人質を殺していくと話す天満直子。

ジロちゃんとカイ君は2人に9年前のスコップ男の事件を模擬捜査していると天満智也達に伝える。

*同様の事件が過去に連続で3件起きていて犯行は監視カメラに映っているが顔は映っていない。

*2番目の被害者の夫が犯人として逮捕された。

*同様の手口で再び事件が起きた事から犯人は別にいる。

カイ君は天満智也と直子が犯人として逮捕され、2番目の被害者となった女性達の子供であると推察した。
天満智也達はそれを認め、父は無実だと訴えた。

そんな時、国枝警視正より狙撃の許可が出た。

逮捕された父には犯行時刻に現場から遠く離れた場所でスピード違反の切符を切られていて、その切符を切ったのが及川助教だった。

及川助教は当時切符を切った相手の事は数も多く覚えておらず、天満智也達が話しを聞きに来たら無視をしろと国枝警視正に言われていた。

国枝警視正が警察学校を訪れ、天満智也達に水の差し入れの代わりに人質を1人解放して欲しいと交渉してきた。
水の運び人を警察学校の生徒にしてという天満直子の訴えを無視し国枝警視正は警察官を変装させ教室に行かせた。

及川助教は、天満智也達に見せられたスピード違反切符に記載された筆跡は間違いなく自分のものであり、たぶん自分が取り締まったのだろう。お父さんは犯人じゃないと話し始めた。

2人の話を信じて良いのか分からないから真実を明らかにして、助けてあげたいとジロちゃんとカイ君は決意した。

教室に入ってきた学生に変装した警察官が天満智也達を捕まえようと銃を向け、天満直子に発砲するとそれをかばおうと前に出て来た及川助教の足に弾丸が命中した。

それに驚き、天満智也は警察官に硫酸入りの水鉄砲を浴びせてしまう。

痛みに苦しむ及川助教は警察との交渉にはケガ人はいないと伝えて。ケガ人が出たと知ったら今すぐ突入されて、天満智也達2人の命の保証は出来ない、私はもうこの家族を見捨てはしない、2人を守ると訴えた。

それに賛同したカイ君とジロちゃんは警察官との交渉に犯人と現場の状況を偽装して伝えた。

本物のスコップ男を見つける為に、ジロちゃんだけを外に出して片野坂教授と共に真実を明らかにしてもらうという作戦を経て、人質を1人解放と称してジロちゃんは教室を出た。

 

【未満警察ミッドナイトランナー】第7話 予告

#2020年8月8日 22時放送#

教室の外に出たジロちゃんは、事件の指揮をとる国枝警視正と弓倉管理官の尋問を受ける。
そこでジロちゃんは、犯人は5人。全員銃で武装し体には爆弾をつけている。とカイ君の指示通りに嘘の証言をし、警察がすぐに突入できないよう時間を稼ぎ、片野坂教授にカイ君からのメッセージを伝えた。

そんな中、捜査本部では国枝警視正が捜査員たちに狙撃命令を出していた。

窓際に犯人が見えたら射殺するよう指示を出す国枝警視正に、教室内でSATの隊員が重傷を負っていることを伝え代わりに自分が人質になるから、狙撃命令はその後にして欲しいと訴える片野坂教授。

隊員が命を落とせば、この事件を外部に隠し通すことができないと考えた国枝警視正はその要求を受け入れた。

そして片野坂教授は、負傷したSAT隊員と入れ替わりに教室の中へと入っていった。

その頃こっそり警察学校を抜け出したジロちゃんは、2件目の殺人事件について天満智也達の父が無実だという証拠を持っていると天満直子に連絡してきた《ムラタ ミキ》と名乗る人物の元に、天満直子の代わりに会いに向かっていた。

*第7話の出演ゲスト*

・ 天満 直子役 長谷川 京子

・天満 智也 役 柿澤 勇人

・警視正 国枝 役 木下ほうか

【未満警察ミッドナイトランナー】6話あらすじと7話 予告!!まとめ

みなさん、6話はいかがでしたか?

私的には今までの回の中で一番面白い内容の回だと思いました!!

出演者さん達の演技に引き込まれていき、見てるこっちまでハラハラするような感覚になりました!!

犯人の手がかりを探す為にジロちゃんは外で、カイ君は人質現場で、それぞれ模索する7話。

次回をお楽しみに♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-未満警察ミッドナイトランナー

© 2020 ドラマと美容とトレンドblog