IK Multimediaの人気マスタリングソフト「Lurssen Mastering Console」がiPhoneに対応!しかも無料!

この記事の所要時間: 418

Lurssen Mastering Console

音楽制作のツールで定番になっているIK Multimedia。

そのIK Multimediaから今年初めに発売された「Lurssen Mastering Console」が遂にiPhoneにも対応しました!

プロのエンジニア/プロデューサーにも高く評価されている「Lurssen Mastering Console」だけに、これは嬉しい対応。

いつでもどこでも場所を選ばずにマスタリング作業が可能になりました!

まったく新しいコンセプトの革新的マスタリング・ツール

Lurssen Mastering Console

お使いのデバイスがiPhone/iPadであろうと、Mac/PCであろうと、Lurssen Mastering Consoleならば、使用する時と場所を選びません。

iPhone/iPadにユニバーサル対応したiOSバージョンなら、スタジオ、車、テレビのあるリビングルームと、自由に持ち運び、それぞれの場 所で再生して、マスタリングの結果がどのように聴こえるか確認することができるでしょう。無償ダウンロードできるこのアプリは、デモ・モードで動作しま す。そしてPlay/ProcessとHD Engineの2種類のアプリ内課金アイテムによりその機能制限を解除し、その機能をフルに活用していただくことができます。

64-bitネイティブ・アプリケーション / プラグインとして提供されるMac/PCバージョンは、スタンドアロン・アプリケーションとして動作するだけではなく、Audio Unit、VST 2、VST 3、AAXプラグインとして動作します。お気に入りのDAWにラーセンの魔法とも呼ぶべきマスタリング・テクニックを加えることができるのです。

マスタリングで大切なのは、高級オーディオ・システムからカーステレオ、テレビ、モバイル機器のイヤフォン、クラブのサウンド・システムまで、どんな再生機器であっても音楽家の意図が伝わる音に仕上げることです。

その点、iPhone/iPadにユニバーサル対応したiOSバージョンのLurssen Mastering Consoleならスタジオから、車、テレビのあるリビング・ルームと、自由に持ち運ぶことができます。

それぞれの場所で再生して、あなたのミックスが、それぞれの再生機器でどのように鳴り響くのか確認することができるのです。

より細かな調整にも対応

Lurssen Mastering Consoleは、複雑な設定や操作をしなくても最良のサウンドが得られるようにデザインされていますが、Chain view画面で微調整を行うこともできます。Chain view画面では、音楽スタイルに合わせた機材のセットアップの接続が表示されます。この画面で、個々の機材の入力ゲイン、スレッショルドなどの調節を行 うことも可能です。EQの設定とともに、こうした微調整の結果をプリセット・ファイルとして保存しておくことができます。

Lurssen Mastering Console

高品位な内部処理とファイルのエクスポート

Lurssen Mastering Consoleは、88.2/96kHz 内部DSP処理に対応していますから、最良の状態でマスタリングを行うことができます。完成したマスターは、AAC、WAV、FLACなど幅広いファイル 形式で書き出すことができます。iPad版では、iTunesファイル共有やSoundCloudなどでのファイル共有にも対応しています。

Lurssen Mastering Console for Mac/PCとLurssen Mastering for iPhone/iPadのプロジェクトは、相互に互換性があります。両方のバージョンをお使いいただくことで、スタジオのMac/PCで作業したマスタリ ングのプロジェクト・ファイルを、iPhone/iPadバージョンに転送し、リビング・ルームのホーム・シアター・システム、書斎のパーソナル・オー ディオ・システム、カー・ステレオなどなど、さまざまな再生システムでその結果を確認することができるのです。もちろん、iPhone/iPadバージョ ンでさらに微調整を行うことも可能です。そしてその微調整の結果を再びMac/PCバージョンに戻して、最終的なファイルの書き出しを行う、というマスタ リング作業のプロセスが可能になります。

Mac/Windows版とiPad版がリリースされていた「Lurssen Mastering Console」ですが、今回実施されたアップデートによりiOS版はユニバーサル・アプリになりました。

そして待望のiPhone対応。

iOS版「Lurssen Mastering Console」 は無償でApp Storeからダウンロードすることができ、アプリ内課金(6,000円)によって48kHzまでの内部処理と書き出しに対応。

88.2/96kHzで内 部処理を行う“HD Engine”というアプリ内課金も用意されています。