iPhoneでもハイレゾ音源が聴ける!「KaiserTone」

この記事の所要時間: 547

KaiserTone

音楽好きな人ならすでに聞いたことがあるかもしれませんが、今音楽界はハイレゾ音源が盛り上がってきています!

ハイレゾ音源はCD以上の音質と言われ、CDプレイヤーで聴くことができません。

最近ではBlu-ray Audioディスクが出るような話も聞きますが、ハイレゾ音源はCD音源よりもデータ容量が大きくダウンロード販売が一般的です。

このCDよりも高音質の音源は専用の機器が必要ですが、iPhoneでもアプリをインストールすれば聴けるようになるんです!

ハイレゾ音源とは?

ハイレゾ音源とはハイレゾリューション(高解像度)の音源のことです。

ハイレゾ音源はレコーディングスタジオで録音しミックスしたマスターが持っている情報量により近い高解像度の音源のことを言います。

CDよりも情報量が(データ量)が多いため、CDでは再生できない空気感と臨場感を表現する事ができます。

ハイレゾ音源はスタジオで録音された音源に近いので、専用のプレイヤーで再生するとリアルな臨場感や立体感を感じることが出来ます。

iPhoneでハイレゾ音源が聴ける音楽プレーヤー「KaiserTone」

今回、紹介する音楽プレイヤーやサイバーフォートが開発・販売している「KaiserTone

メーカーサイトより↓

KaiserToneは、最高の音質を楽しむことができるよう、 さらに進化したアメージングクオリティ・サウンドエンジンAQS-VIを搭載しています。
音質最重視で開発されている64000以上の周波数帯による高音質を追求する高速エンジンです。
※サウンドエンジンAQS-VIは、768kHz/32bitまでのハイレゾ音源の曲の再生・出力にも対応
※DSDの12MHz/1bitまでのハイレゾ音源の曲のPCM再生に対応。
※DSDの12MHz/1bitまでのハイレゾ音源の曲のDoP再生にも対応。

このエンジンにより、イコライザー、仮想サラウンド、クロスフェーダー、ギャップレス、 自動無音部分スキップ、自動音割れ防止、ノイズリダクション、キャッシュなどをおこない、 あなたのお気に入りの曲をあなたのお好みの音質のクリアなサウンドで再現します。

※Dual Core CPU にて高性能を発揮するように最適なアルゴリズム、および、最適化処理を行っています。
※さらに、64bit-CPU搭載のiOS機種では、64bit高精度演算処理を行っています。

KaiserToneは機能も充実!

KaiserToneのこだわりは音質だけではありません。

ユーザーのことを考え機能も充実しています!

(今後もアップデートで追加されると思います)

■■■ 主な機能 ■■■

再生オプション

  • 連続再生 4モード
  • シャッフル再生 On/Off
  • 波形アナライザー On/Off(ステレオ分割、サイズ、霧、他表示機能付き)
  • スピーカー、ヘッドホン、Bluetooth、AirPlay、Lightning、Dock 切り替え
    ※ヘッドホンの他の機器が接続されてない場合は、非表示。
  • Twitter NowPlaying
  • スリープタイマー (10分から8時間)

音量・音質

  • 音量調整ダイアログ表示
    ・細かな音量調整、左右音量調整、ゲイン調整
  • 仮想サラウンド・プリセットダイアログ表示
  • グラフィック・イコライザー表示
  • イコライザー・プリセットダイアログ表示

選曲リスト

  • アーティスト、アルバム、曲、ジャンル、プレイリスト、コンピレーション、作曲者、サンプルレート、フォーマット、Now Playing
    (iPod Library用、ハイレゾDB用とあります。)
  • 標準プレイヤーのような選曲リスト画面。
  • 曲リストの先頭にも「シャッフル」があります。
  • アーティスト、アルバムリストの先頭に「すべて」があります。
  • 曲リストは、「タイトル順」に表示されます。
  • アーティスト・リスト、アルバム・リスト、ジャンル・リストから 「すべての曲」を選択した場合、 リストの順番は、アルバム名順となり、アルバム内の曲の順番はトラック順に表示されます。
  • アーティスト・リスト、アルバム・リスト、曲・リストの 先頭から「検索」できます。
  • アルバムアーティスト別。(設定→一般)
  • 読みがな対応(iPod Library、ハイレゾDB)

設定

  • デザイン
    ・デザイン・テーマの切り替え(24色)
    ・ステータスバー On/Off
  • EQモード
    ・自動無音部分スキップ(3秒以上連続する無音部分の自動スキップ)
    ・自動音割れ防止、ノイズリダクション、キャッシュ機能
  • 波形アナライザー
    ・ステレオ分割、サイズ、霧、色、他表示機能付き
  • 一般
    ・アルバムアーティスト別
    ・クロスフェーダー (0秒から20秒)
    ・アルバム・アート画面でのスワイプ機能の変更
    ・プレイヤー画面の向き(自動、縦固定、横固定の選択)
  • 初期設定

その他

  • オーディオ対応形式 iPod Library: AAC(8〜320 Kbps)、MP3(8〜320 Kbps)、AIFF、WAV 、アップルミュージックプレイヤー(iPhoneでデフォルト再生可能な形式) ハイレゾDB: DSD(2.8MHz〜12MHz/1bit, .dsf, .dff)、FLAC(8k〜384kHz/8〜32bit)、WAV(8k〜768kHz/8〜32bit)、 Apple Lossless(8k〜384kHz)、AIFF(8k〜768kHz/8〜32bit)、AAC(8〜320 Kbps)、MP3(8〜320 Kbps) pkg形式やzip形式ファイルにて、複数のハイレゾDB対応形式ファイルを1つのファイルにまとめて登録可能。 iTunes, AirDrop により登録可能。
  • ※DRM保護された曲の再生は出来ない場合があります
  • ※圧縮dffは再生出来ない場合があります

KaiserToneまとめ

音質を追求し、様々な機能を搭載したKaiserTone

実は管理人も使用していて音質、操作面は満足しています。

それにアプリ自体が安定しているので、聴いている最中に落ちることはありません。

さすがに無料アプリではなく有料¥1,200ですが、これだけの機能が搭載されていれば文句なし!

それにハイレゾ音源を聴くために数万〜数百万円の機材に比べれば安いものです。

ハイレゾ音源に興味がある、聞いてみたい人にオススメするiPhone用ハイレゾプレイヤーです!