レンアイ漫画家

レンアイ漫画家の主題歌「カタワレ」は誰の曲?他のドラマでも主題歌になった曲は?

レンアイ漫画家主題歌カタワレ

新ドラマ、レンアイ漫画家がスタートしますが、そのドラマ主題歌がとても印象的だという噂が!

なんでもドラマの内容にぴったりマッチしていて、大変印象的なのだとか。

それもその筈、このドラマのために書き下ろしされた楽曲らしいです。

一体誰が歌っているのか、調べてみました!

レンアイ漫画家のドラマはどんなあらすじ?

レンアイ漫画家は、彼氏なし、運なしのダメ男ホイホイとまで周りに言われてしまう崖っぷちアラサー女子の久遠(くおん)あいこと、恋に不器用な引きこもり漫画家の苅部清一郎がおりなすラブコメディドラマです。

苅部は自らの漫画のネタにするために、あいこに「レンアイしろ!」とちょっとビックリするような命令を下します。

なんと苅部の言うそれは、レンアイはレンアイでも、疑似恋愛することだったのでした…!

無茶ぶりされた疑似恋愛ミッションを遂行するために、七変化とも言えそうな巧みな演技で悲喜劇を演じる吉岡里穂の演技力も見ものです。

このドラマの原作は、講談社のモーニングにて連載されていた、山崎沙也夏による全5巻からなるコミックです。

もしかしたらもうコミックで全巻読んだよー、という人も多いかもしれません。

キュンとしたりホロっとしたり、とてもテンポ良く進む内容なので、原作をすでに読んでいる人も、そうでない人も楽しめるドラマになっています♪

 

レンアイ漫画家の主題歌「カタワレ」は誰の曲?

主演俳優の他に、影でドラマを盛り上げる重要なファクターといっても過言ではないのが、主題歌の存在でしょう。

ドキドキハラハラのストーリーで目が離せないドラマ、「レンアイ漫画家」の主題歌は、「カタワレ」という曲です。

歌っているのは、元女優でミュージシャンの佐藤千亜妃(さとうちあき)。

佐藤千亜妃は「レンアイ漫画家」の原作を読んだことがあったので、ドラマ主題歌のオファーを受けた時には、運命的なものを感じたのだそう!

佐藤千亜妃が感じたこのドラマのテーマは、「かけがえのない誰かに出会う」、「人生の伴侶を見つける」ということ。

このテーマに沿って、登場人物の心象風景をイメージしながら主題歌を書き下ろしたそうです♪

かけがえのない誰かに出会うと、これまでとは違った世界が見えますよね♪

そんな気持ちを大事にしてきた彼女なので、今回の「カタワレ」という主題歌も、佐藤千亜妃の音楽的人生観があふれたリリカルな楽曲になっているようです。

佐藤千亜妃いわく、聞いた人が前向きになってくれるような曲に仕上がっていたら嬉しいとのことで、聞くと元気になる音楽間違いなしでしょう♪

誰にでもベター・ハーフ、「カタワレ」を探すピュアな心はあるものです。

ちょっとウンチクくさくなりますが、この「カタワレ」、すなわちベター・ハーフという言葉の語源は、プラトンの「饗宴」に登場します。

プラトンの師、ソクラテスによると人間はもともと二人の人間がくっついた姿だったとのこと。

それが神により二つに離されてしまい、現在私たちはそのカタワレを探してお互いを求め合うのだと。

なぜ恋に落ちるのか、どうしてその人に惹かれるのか、説明つかないことが多いかもしれませんが、本来の姿に戻ろうと魂が惹かれ合ったのかもしれません♪

人生のカタワレを探す主人公たちの器用とは言えない姿を、決して私たちは笑うことはできないのではないでしょうか。

かけがえのない誰かを探すストレートな歌詞と、佐藤千亜妃の澄んだ歌声が胸に響き、よりドラマを印象深いものに仕上げていると思います。

 

主題歌「カタワレ」のSNSの反応は?

佐藤千亜妃作詞作曲の、ドラマレンアイ漫画家の主題歌「カタワレ」は、現在配信リリース待ちということで、SNSでの感想等は見つけられませんでした。

ですが、出演した俳優の、苅部清一郎役の鈴木亮平のコメントを見つけることができました!

鈴木亮平のコメントによると、「初めて聞いた時から、この曲と恋に落ちた」とのこと♪

ドラマ主題歌のこの「カタワレ」を聞きながら、撮影現場に向かったことは数え切れないとのことです。

ヒロインの久遠あいこを演じた吉岡里穂の、主題歌に対するコメントもありました!

吉岡里穂のコメントによると、「初めてこの曲を聞いた時、メロディーと歌詞に胸がキュンとした」とのことです。

他にも、吉岡里穂はこの曲から溢れ出る愛する人への感情が、ドラマを温かく包混んでいるようで恋っていいな、という気持ちにさせてくれる、とも言っており、ドラマとマッチする「カタワレ」の世界観にベタ惚れの様子でした♪

恋っていいなと思えるような、聞くと前向きになれる名曲、「カタワレ」の配信はドラマの第一回目の放送日の予定です!

ドラマと合わせて、主題歌もぜひチェックしたいですね♪

 

佐藤千亜妃のプロフィール

佐藤千亜妃は、1988年生まれの元女優でミュージシャン、ロックバンドのボーカルやギターもこなす才能豊かな女性です。

所属するロックバンド「きのこ帝国」では、ボーカルとギターを担当し、すべての楽曲の作詞作曲を手掛けているというからその多才ぶりに驚きます。

ミュージシャンとしてソロ活動もしており、ソロの名義はクガツハズカム。

自身が9月生まれのことと関係しているのでしょうか♪

佐藤千亜妃は、2004年に大手芸能事務所であるホリプロが主催する新人発掘のためのオーディション、ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得したことから芸能生活がスタートします。

なんとこの時は応募者4万人超えの中から見事グランプリに輝いたといいますから、よほどタレント性や才能が光っていたのでしょうね♪

深夜ドラマの「青空恋星」で女優デビューを果たし、その後も「着信アリ」「赤い運命」などの話題のドラマに出演して活躍していきます。

佐藤千亜妃の顔を、女優だった時の出演番組で見て知っている、という人も多いかもしれませんね♪

彼女の好きな言葉は、「誰の存在だって世界ではとるに足らないけど、誰かの世界はそれがあってつくられる」。

なんとなく、レンアイ漫画家のテーマを彷彿とさせると感じるのは私だけでしょうか♪

 

他ドラマでも主題歌になった曲は?

他のドラマでも主題歌になった佐藤千亜妃の曲があるのかと調べてみましたが、今回の「カタワレ」が、初のドラマ主題歌になるとのことで、他のドラマではないようでした!

ですが、彼女が所属している、きのこ帝国というロックバンドの「クロノスタシス」という曲が、映画「花束みたいな恋をした」のなかで取り入れられています。

「クロノスタシス」はリリースから数年経過していますが、映画の影響もあり、さらに注目されている楽曲になっています。

「クロノスタシス」が気になる人は、動画サイト等で視聴することができます。

佐藤千亜妃のメロディアスな歌声に酔いしれることができますよ♪

レンアイ漫画家の主題歌「カタワレ」は誰の曲?他のドラマでも主題歌になった曲は?まとめ

新ドラマ「レンアイ漫画家」の主題歌は、佐藤千亜妃が書き下ろした曲だということがわかりました!

思わず口ずさみたくなるエモーショナルな楽曲で、ドラマを盛り上げます。

なお、彼女が所属していたロックバンド、きのこ帝国は残念ながら現在活動をお休みしているとのことです。

 

あわせて読みたい

レンアイ漫画家岩田琉聖
レンアイ漫画家の岩田琉聖はどんな役?過去のドラマと映画出演作は?

こんにちは。雨、風でわたしの地元の満開だった桜もだんだんと散ってきました。 桜が散るとさみしいもんですよね。 さて、今回 ...

続きを見る

レンアイ漫画家
レンアイ漫画家のロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報や口コミも合わせて調査!

みなさまいかがお過ごしでしょうか? 仕事から解放された夜や休みの日など新型コロナウイルスさんのおかげでなかなか外にでるこ ...

続きを見る

レンアイ漫画家 鈴木亮平
レンアイ漫画家出演者の鈴木亮平はどんな役?過去のドラマと映画出演作は?

こんにちわ。毎日昼間が暑い日が続きますね。 いつもバタバタとしていてゆっくり外をみることがなかったわたしですが、昨日仕事 ...

続きを見る

レンアイ漫画家吉岡里穂
レンアイ漫画家出演の吉岡里穂はどんな役?過去のドラマと映画出演作は?

明るい笑顔が印象的な吉岡里穂は、ドラマやCMでおなじみのお茶の間の顔とも言っていいような人気の女優さんです♪ この度彼女 ...

続きを見る

-レンアイ漫画家

© 2021 ドラマと美容とトレンドblog