【速報】macOS Sierra正式発表!Siriに対応、オートログイン機能などを追加!

この記事の所要時間: 16

macos_sierra

現在も続いているWWDC 基調講演ですが、OS Xの最新バージョン「macOS Sierra」を正式に発表しました

以前から噂されていました「OS X」の名称も「macOS」に変更されました。

主な変更点は以下の通り:

  • オートログイン機能:「Apple Watch」を付けているだけで自動的にログイン可能
  • ユニバーサルクリップボード機能:iPhoneやiPadなどiOSデバイスとクリップボードが共有可能に(テキストだけではなく写真や動画も対応)
  • ストレージの最適化:使用頻度の低いファイルや削除するべきファイルを自動的に判別し、ストレージ容量を節約
  • 「Apple Pay」のブラウザ対応:決済時はiPhoneの「Touch ID」を利用して認証
  • すべてのアプリのタブ化に対応
  • 動画のピクチャ・イン・ピクチャ対応
  • MacのSiri対応:ファイル検索やiTunesの操作、メッセージの返信などが可能に

デベロッパー向けのプレビュー版は本日から、パブリックベータ版は7月にリリースされる予定とのこと。

一般向けの正式リリースは今秋になるとのことです。