【速報】Apple WWDC2016でwatchOS3を発表!起動速度が7倍に

この記事の所要時間: 116

2016wwdcwatchos3

待ちに待ったWWDC 2016がスタート!

今回のWWDC基調講演はApple WatchのOSであるwatchOSの新バージョン、watchOS3の発表でスタートしました!

watchOS3機能

起動速度の向上、Dockの追加、コントロールセンターの実装など、多くの機能が実装、アップデートされています。

機動速度の向上

watchOS3では、これまでと比べて起動速度が7倍に向上。

またアプリの起動時間も長くなるとのことです。

手書き機能を追加

英語だけでなく、中国語にも対応した手書き機能が追加されます!

ウォッチフェイスにミニーが登場!

これまでミッキーマウスのウォッチフェイスはありましたが、ミニーマウスのウォッチフェイスはありませんでした。

今回のwatchOS3では、ミニーマウスのウォッチフェイスが追加されます。

WWDC Watch OS3

緊急電話が簡単にかけられるように

Apple Watchの側面ボタンを押すと緊急電話をすぐにかけることができるようになります。

WWDC Watch OS3

アップデートは秋、無料です!

watchOS3のアップデートは秋ごろ行われ、無料で適用できるとのことです。

現在も発表が続いており、数多くの機能が発表されています。

随時、発表内容をアップいたします!