PreSonusがRシリーズスタジオ・モニターの発売を記念して9月末まで25% OFF!

この記事の所要時間: 320

presonus_r01

DAWソフトフェアのStudio Oneやデジタル・ミキサーのStudioLiveなどプロ・アマチュア問わず使用されているPreSonus製品ですが、この夏、超高音域に対応する6.8平方インチのカスタムAMTツイーターを搭載した新スタジオモニターを発売!

この発売を記念して9月末まで25% OFFのイントロ・プライスを実施中です。

新モニターを検討中の方は是非チェックしてみてください!

R65:49,800円 9月末まで37,350円

R80:59,800円 9月末まで44,850円

国内代理店:MI7

AMTツイーターでディテールを極める

PreSonusのRシリーズは、最も繊細な超高音域に対応する6.8平方インチのカスタムAMTツイーターを採用したニアフィールド・モニター。これに より、雰囲気や空気感までもモニターすることが可能です。Rシリーズのトランスペアレントで極めて精巧なサウンドは、商用スタジオやホーム・スタジオ、放 送局やポストプロダクション環境での使用に理想的であり、日本の住環境に理想的な音響コントロール機能も搭載しています。

優れた過渡特性

高周波でのレゾナンス・ピークを抑制するために、従来のドーム・ツイーターには質量を上げるための液体が注入されており、過渡応答時間が犠牲となっていま した。

対して、Rシリーズに採用したカスタムデザインのAMTツイーターは、極薄(0.01mm未満)のKaptonダイアフラムとボイス・コイルとして 機能するアルミニウム製回路を使用しており、ツイーターは電流と同時に動くことができます。

結果として得られる応答時間は、際立った明瞭さと優れた過渡特 性を提供します。

ワイドで一貫性のあるステレオ・イメージ

展開されたAMTツイーターのダイアフラムは従来の1インチ・ドーム・ツイーターより8〜13倍の投射エリアを提供するため、Rシリーズはこれまでのデザ インに比べてより幅広いステレオ・サウンドイメージを提供できます。

同時に、Rシリーズは極めて限定的な垂直分散となっており、位相コヒーレンスの問題の 原因となる天井やテーブルから反射音の低減に役立ちます。室内環境の偏差の影響を受けにくいため、Rシリーズでは予想通りの反応が得られ、部屋が変わって もサウンドが変動しません。

トランスペアレントなサウンド

R65は6.5インチ、R80は8インチのカスタムKevlar® 低域ドライバーを使用しています。堅牢なコーンは周波数特性範囲全体にわたってより一定した分散パターンを維持します。

Rシリーズをカテゴリー最高のパワ フルなモニターにしている150WクラスDアンプでバイアンプおよび駆動されるこれらのモニターは、オープンでクリア、疲れの少ないリスニング体験を提供 します。

スタイルに合わせてカスタマイズ

Rシリーズは様々な方法でカスタマイズが可能。スタジオの内装デザインに合わせて付属のブラックまたはブルーのフロントパネル・カバーを使用できます。バ ランスXLR、バランス¼” TRS、アンバランスRCAラインレベル入力を使用して、ミキサー、インターフェース、メディア・プレーヤー、その他のほとんどのラインレベル・ソースか らオーディオを簡単にRシリーズに供給できます。

また、ミキシング・スペースに合わせたモニターの最適化を可能にする、ユーザー調整可能なコンター機能も 提供します。この機能により、モニターをあらゆるスタジオ環境に完全統合させることができます。

精度を再定義

RシリーズのAMTモニター・デザインは、レコーディングの雰囲気まで聞こえてきそうな真に迫る音響再現機能を提供します。そのトランスペアレントなサウンドと過渡特性により、高解像度オーディオをミキシングする全てのユーザーに理想的なソリューションとなっています。

presonus_r02