Adobe Creative Cloudを格安48%オフで購入する方法!月々4,980 円が2,575円に!

この記事の所要時間: 357

adobe

デザインなどの仕事や趣味がなくても一度は誰でも聞いたことがあると思われる超有名アプリ

Photoshop」と「Illustrator

業界標準のアプリとして長年鎮座しています。

PhotoshopやIllustratorを仕事以外でも使ってみたいと思ってい人は数多くいるはず!

しかし、なかなか購入に踏み切れない現実があります!

今回は、adobe製品を使いたいなと思っている人に本当にお得な情報です!

Adobe製品を購入に踏み切れない理由とは?

adobeの製品は発売から2013年までは一般的な販売方式をとっていました。

それが永久ライセンスと言われる買い切りです。

買い切りは一度購入してしまえば、その後にお金を払うことはありません。

多少高くても1回の支払いで永久に使えるのなら、頑張って貯金して買いますよね。

そんな買い切りの販売方法に事件とも呼べる販売方法の変更があったのです!

事件が起こったのは2013年!

それまでは各アプリケーション単体とCreative Suiteと呼ばれるセットを永久ライセンスとして販売していました。Creative SuiteもCS6までバージョンアップしていました。

当然、Creative Suiteを使っている人や購入を検討していた人は次期バージョンCS7が発表されると思っていました。

ところがAdobeは2013年5月に次期「Creative Suite」リリースせず「Creative Cloud」へ移行を発表しました。

Creative Cloudで何が変わったのか?

結果から言うと1回買い切りから月々払いに変更になったのです!

この発表の時はみんな驚きました。(少なくとも私の周りの人たちは)

それまでは、多少高くても1回買い切り永久ライセンスでした。

しかし、この販売方法の変更でCreative Suiteと同等のアプリケーションを使う場合は個人でも毎月6000円程度の金額を払わなくてはいけませんでした。

しかも、月々の支払いを止めてしまうとPhotoshopなどCreative Cloudにセットされているアプリは使えなくなります。

つまり、adobeのアプリを使いたければ個人でも6,000円程度を毎月払い続けなければならなくなりました。(今は個人で4980円になってます。詳細はadobeのWebサイトでご確認ください)

この販売方法の変更が買いたくても購入に踏み切れない一番理由です!

ちなみに、月々の料金を支払いながらアプリを使用する方法を「サブスクリプション方式」を呼ばれています。

Creative Cloudを格安で使う方法はないか?

管理人もCreative Cloudを使いたく、いろいろと調べた結果、現時点はこれが一番安い購入方法だと思います。

それはデジハリオンラインスクールで購入する!

デジハリ

AdobeのWebサイトから申し込むと月々4980円ですが、デジハリオンラインから申し込むと48%OFF月々なんと2,575円(税抜)(年払い30,900円)(税抜)

機能制限は一切なく、AdobeのWebサイトから購入するCreative Cloudと全く同じ機能が使えます!

しかも商用OK!法人利用もOKなんです。

さらにデジハリオンラインスクールならではのAdobe基礎講座が付いてきます!(追加料金なし)

矢印

Adobeソフトの基礎講座(動画授業 全63時間)が見放題

矢印プロのクリエイターが、課題を添削 ※添削期間2ヶ月間

このプランは12ヶ月版になっていて、その後も継続して使い続けるには更新が必要ですが、更新時に再度申し込めば同じ料金で12ヶ月使うことができます!

adobeの公式Webサイトから購入すると通常価格59,760円なので、かなりお得です!

Creative Cloudを格安で購入する方法まとめ

いかがでしたか?

Creative Cloudの料金が月々2,575円と考えれば携帯料金よりはるかに安いです。

ちょっとした節約で使うことができます!

私も友人に教えたところ、すぐに申し込みしていました。

Creative Cloudを考えている人は是非一度デジハリオンラインスクールのサイトを見てみてください!

詳細はここ↓↓↓↓

デジハリ